毛ガニの食べ方☆簡単酢の物とカニ玉丼

蟹は、さばくよりもずっと大変なことがある!!

かにまみれ

4種類のカニを堪能できるシアワセ♪

 


これが蟹玉の完成品ですが、なにしろむき身にするのが大変でした。。。

 


こちらは、すし酢を使った簡単酢の物。 ちょっと味が濃かったです。。。

 

今回のかに料理は、毛蟹をさばくこと自体が、とても簡単だっただけに、その後に待っていた細かい作業にくたびれてしまった私です。

 

でも、最後には、美味しいかに玉丼と酢の物を食べられたので、幸せな気分で一日が終わりました♪ ^^

 

自分で蟹をさばくことが苦にならない人には、かにまみれ「4大蟹セット」は、とっても格安でお得な商品だと思います。

 

詳しくはコチラ↓↓↓をチェック♪


かに

かに玉と酢の物を作りました♪

毛蟹のレシピ 下ごしらえの先にまだまだ作業が・・・

甲羅を開けると、かにみそが姿を現しましたよ♪ 

 

蟹のさばき方も、4杯目ともなると順調に進んでいって、我ながらビックリでした!

 

ただし、解凍時間が、もう少しあったら良かったかなぁ・・・

しっかりと、食べられない部分もハサミで切り落としていきます。

 

手足も、今回は手でもがずにハサミで切り落とせました。

 

なんか、とっても調子よく進んでいますよ〜♪

さばき終わった毛がにを並べてみると、こんな感じ♪

 

初めてさばいた「ずわいがに」の無残な姿が嘘のように、今回の毛蟹は、結構上手に仕上がりました!

実は、本当の大変さはここからでした。。。

 

欲しいのは剥き身だけ。 ひとつひとつカニ身をかき集める作業です。 これ、本当に辛かった。。。

 

途中で、そのまま口に運んじゃおうか・・・と思いましたもん。

 

かき集めたカニの身と、カニミソ(なんかグチャグチャ。。。)ですが、今から酢の物とかに玉に変身です!

 

酢の物は、すし酢を使って簡単に済ませました。 かに玉は、「きょうの料理」からレシピをゲットしてきちんと作っていきます。

 

せっかく一生懸命下ごしらえした毛蟹ですからね、自己流は避けて美味しく作りましょう♪^^

卵は、4個用意しました。 野菜は、しいたけ・人参・長ネギ・生姜に抑えておきました。 

 

私はいつも具が多すぎるので、カニと卵をしっかりとメインに持ってきます。

野菜とカニを炒めて、卵を溶いたボールの中に入れます。

 

色合いがとっても美味しそうで、出来上がりに期待しちゃいます♪

中華鍋がないので、フライパンで卵をジャーッと流し入れ、フワッフワに焼いていきます。

 

カニの身が沢山入っているのが、見ていても分かって楽しみです♪

かに玉を作る間際に、品切れに気づいたかたくり粉も、スーパーに駆け込んでゲット! あんかけをジャーッと卵にかけます。

 

ほんの少しの片栗粉がないだけで、こんなに大騒ぎになるとは。。。

あったかフワフワのかに玉丼。 我ながらとても美味しく出来たと思います! 

 

「きょうの料理」のおかげ。。。^^

 

鍋以外でも、カニ料理はとっても美味しいですね♪

 

今回は、毛ガニの身をかき出す作業が大変でした。
さらに、私のチェックミスで、片栗粉がなかったことも、疲れに追い討ちをかけました。

 

でも、その代わり、出来上がった毛蟹の料理は、とっても美味しくて、家族みんなにペロッとたいらげちゃいました♪

 

かにまみれ

豪華!4種類のカニが楽しめる♪