たらば蟹 鍋☆かにまみれタラバ蟹脚で♪

たらば蟹 鍋☆かにまみれタラバ蟹脚で♪

かにまみれ

豪華!4種類のカニが楽しめる♪

 

丸ごとの蟹を食べるしあわせ♪

 

「かにまみれ」の四大蟹食べ比べセット!
こちらのセットで、タラバがにだけは丸ごとではなく、脚のみになっています。

 

足だけでも、そうとうの量ですよ。。。丸ごとにしたらどれだけ大きな箱が要るのでしょう。。。

 

今回は、タラバがにの足で蟹なべにしてみました。
前回のずわい蟹とは違って、こちらは脚だけですので、調理もとっても簡単でした♪

 

やっぱりこの季節は、カニ鍋が最高!

 

 かに

 

 

「かにまみれ」で購入しました。

鍋の素を使えば、とっても簡単です♪

鍋料理で気になるのが、味付けですよね?
せっかくの具材が、味つけひとつで台無しになっちゃうのはもったいない!

 

スーパーで野菜を探していたら、鍋用のつゆが種類もさまざまに、たっくさん販売されていました。

 

そこで、今回も寄せ鍋用のつゆを購入することにしました。
前回は「しょうゆ味」だったので、今回は「塩味」です。
やっぱり、失敗したくないし、ラクだし・・・^^。

 

タラバカニ鍋 進行状況

「かにまみれ」の説明書に従って解凍します。

 

まずは、流水でカニの表面に張ってある氷の膜(グリース)を洗い流します。

 

その後は、常温で2〜4時間自然解凍。。。
ですが、今回冷凍庫から取り出すのが遅かったので、解凍時間も2時間未満で鍋に投入しちゃいました。

ちょうどタイミング良く、実家から柚子が届いていたので、果汁を絞っていただきます!

 

あとは、好きな野菜を適当にそろえて、親子3人でこれくらい♪

今回のたらば蟹は、下ごしらえがとっても楽♪

 

半解凍だったけど、包丁がスムーズに入りました。

 

おまけに、脚の節ぶしは、手でボキッ!と折れちゃいました^^。

こんな感じで、たらば蟹脚の準備はOK!

 

お店で出されるように、キレイにはならなかったけれど、まあ許してもらおう。。。

 

バラしてみると、とってもボリュームがあって、食べるのが楽しみになってきました。

下ごしらえの段階で、「切れ目を入れるのどうしよっか・・・」と思いつつ、夫の「ぜひ入れといて!」の言葉にキッチンバサミで入れておきました。

 

食べる段階で、「やっぱり切り目を入れといて良かった♪」と、実感。

 

手間を惜しんではいけませんね^^。

ひとしきり食べて満足したら、残りのスープに残ったカニの身をほぐして入れて雑炊にします。

 

塩味のスープが、ちょっと濃くなってきたので、少しお湯を足しました。

お醤油を少し足して、卵を割りいれて、ネギを散らしたら出来上がり!

雑炊は、鍋とはまた別腹ですね。

 

おなか一杯だったのに、皆バクバク食べてました。

 

「かにまみれ」の「浜茹で本たらば蟹脚」は、身が詰まっててボリューム満点でした!
思っていた以上に量があって食べきれず、最後は贅沢な雑炊になりました♪

 

「かにまみれ」で購入しました。

 

 

かにまみれ通販サイトはこちら↓↓↓
かに