かに鍋レシピ☆「かにまみれ」のズワイガニで♪

「かにまみれ」で常識破りの四大蟹食べ比べセット(毛がに、タラバ、ズワイ、花咲)購入しました!

かにまみれ

豪華!4種類のカニが楽しめる♪

 

 

「地球最安値に挑戦します!!」のふれこみに惹かれて、だんな様が購入したのが、
「かにまみれ」四大蟹食べ比べセットです。

 

届いた箱を開けると、中には確かに4種類のカニ達が、しっかりと梱包されていました。
内容は、「浜茹で毛ガニ」「ズワイ姿大」「浜茹で本たらば蟹脚」「花咲蟹」

 

「かにまみれ」の魅力は、やっぱり姿がにならでは醍醐味にありますね。
「カニを食べたゾォ〜!」と、実感できるのがいいですね♪

 

が、しかし、それは蟹を食べるだけの人がいうセリフ。
丸ごとなので、勿論下ごしらえはしてないのです。。。

 

蟹を丸ごと食べられる!!と喜び勇んで購入しましたが、
今まで一度もカニをさばいたことのない私には、ちょっと面倒だったかな。。。

 

でも、カニの下ごしらえに慣れている人や苦にならない人には、お得だしおススメのお店だと思います。^^

 

詳しくはコチラ↓↓↓をチェック♪


かに

 

「かにまみれ」で購入しました。

 

かにをさばくのが面倒だったり得意ではない人には、むき身のカニを購入するほうがラクですね^^。

 

かにむき身通販だったら、「かに本舗」がおススメです。
我が家でも、かに本舗のずわい蟹を購入しました♪

体験談はこちら

かにまみれで購入したズワイガニでかに鍋♪

まずは、かに鍋からはじめてみましょう♪
と、さばきやすそうなズワイガニを手にとって、調理を始めました。

かに鍋 進行状況

まずは解凍から。

 

「かにまみれ」の蟹は、すべて水揚げ後すぐに絶妙な塩加減で浜茹でにし急速冷凍しているそうです。

 

解凍手順に従って、私は常温で解凍しました。
とっても楽チン♪

今回の具材は、冷蔵庫にあったものにしました。

 

毎回鍋をすると、みんなおなか一杯になり過ぎるまで
食べてしまうので、ちょっと抑え気味に。。。

サッと流水で全体を洗って、さばいているところ。。。

 

実は私、蟹の頭を下ごしらえするのって初めて。。。

 

一応、ネット検索してチェックした上で、
包丁とキッチンバサミで、チャレンジ!でしたが、
なんだか微妙になってきちゃいました。

で、「ええい!このまま焼いてしまえ!」と、

頭の部分は鍋ではなく焼きカニにすることに。。。

 

まだまだ、処理しないといけない部分が沢山あるはず。

 

まあ、今回はこのままで許してもらおう ^^。。。

で、本来のカニ鍋の方ですが、なんだか絵的には寂しい感じがしますね。

でも、美味しくいただきましたよ〜♪

 

今回は、昆布だしのみのシンプルなバージョンです。
我が家は皆ポン酢が好きなので、昆布だし&ポン酢で。 
それでも、充分美味しかったです。

脚の部分も、しっかりとキッチンバサミで切っておいたので、

身が離れやすくて食べやすかったです♪
って、自画自賛?!

 

すごく力がいるのかなぁ?と思っていましたが、
脚の部分の下ごしらえは簡単でしたよ。

こんなに大きなハサミも、ガッツリいただきました!!

問題の、頭の部分。

お父さんが上手に食べてくれてましたが、
もっともっと下ごしらえの修行が必要ですね。

 

次回は、もう少し食べやすい状態に出来るよう、
頑張ります!!

「かにまみれ」で購入しました。

 

 

かにまみれ通販サイトはこちら↓↓↓
かに